プルエルに含まれる7つの酵素について

太りにくい女性

プルエルには酵素が含まれているので、太りにくい原因となる体内の酵素不足を解消します。

酵素不足が解消されると、血行が促進して代謝が向上するので、腸内環境を整えることができます。

そのため、胃や腸の働きを改善できるので、食べ物を消化しやすくなるため、栄養として吸収しやすい体質になります。

プルエルに含まれる酵素は、唾液に含まれているアミラーゼと、胃液に含まれるプロテアーゼと、十二指腸線に存在しているスクラーゼがあります。

さらに、小腸に存在しているラクターゼと小腸の粘膜にあるマルターゼも、プルエルに含まれている酵素になります。

小腸に存在する酵素であるラクターゼは、乳に含まれるラクトースを加水分解するために必要となる酵素になります。

そして、二糖のマルトースを分解する酵素となるマルターゼは、マルトースの加水分解を触媒することで単糖のグルコースに変換します。

その上、プルエルは膵臓に含まれるリパーゼと植物に含まれるセルラーゼも含みます。

リパーゼは、脂質を構成しているエステル結合を加水分解ために重要となる酵素になります。

セルロースを分解する酵素となるセルラーゼは、数種類のセルラーゼの総称なので、酵素群によってセルロースを分解します。

ちなみに、セルラーゼは単体の酵素ではありません。

プルエルに含まれる7つの酵素は、消化と吸収を助ける酵素が多いので、プルエルを継続して飲むことで太りにくい体質を改善することができます。

プルエルの口コミを詳しくチェック!